2017年04月24日

関西支部も4年目

2013年4月にキッズインストラクターになり、
同年8月にファシリテーター養成講座を受講。
日本アンガーマネジメント協会に関わってからあっという間に4年。

4月23日は、日本アンガーマネジメント協会関西支部の第4回総会と勉強会。

20170423_170946.jpg
昨年は、当日に急遽欠席。痛みに勝てずに泣く泣く参加を断念したんですよね。
この1年は、早かった部分もあり、長かった気もしています。
そんな訳で、総会の報告も勉強会でもちょっぴり真剣な眼差し。
DSCN0327.JPG
今回は、アンガーマネジメントを売り込むための力を磨くお勉強。
同じファシリテーターである佐野智世FTの話は、いつ聞いても学びばかり。
ついつい嬉しくなっていたら、こんな写真を撮られていました。
DSCN0325.JPG
ファシリテーターやキッズインストラクターさんとも交流があり、
また新しいお仲間さんとも名刺交換したり、情報交換したり。
本当に有意義な一日となりました。

最後には、こんな写真まで。
DSCN0336.JPG
アンガーマネジメントのことなら、どこへでもお伝えしに行きますよ。
子どもさん対象なら、イライラお助け隊としてでもOK!

講演・研修、イベントまで。
お問合せは anger@osyaberi.com よりお願いいたします。
今年度は、昨年の分まで走り回ります!  池田真茶
posted by MACHA at 23:32| 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

シニアファシリテーター

こんにちは、池田真茶です。

日本アンガーマネジメント協会は、私が講座を受けた2013年春から考えると
とても多くのファシリテーターとキッズインストラクターが日々生まれています。

そのため、毎年のように数多くの勉強会があったり、
講座内容が更新されると、その都度受講し直したり・・・。

本当に多くの過程を経て今に至っています。

さて、本日、1通のメールが本部からありました。
シニアファシリテーターの動画審査、無事に通過しましたとのこと。

今年もシニアファシリテーターを名乗ることが出来るとの連絡でした。
地道にやってきたことが評価されるのは嬉しいもんですね。

ファシリテーターになると、
その後、入門講座を開いたり、勉強会に出たり、イベントに参加したり。
多くの過程を経ることにより、シニアファシリテーターへの申請ができるようになります。
今では、申請の時に動画審査があるんですよね。
それらの動画審査に合格し、応用講座勉強会を受けるとシニアとして登録。
1年間シニアファシリテーターとして活動が出来るようになります。

今年からは、更新手続きにも動画審査が導入されました。
本部の方々がとても細かくチェックをして下さっており、
改善点までアドバイスをいただくことができました。

もちろん、すぐにでも活かしていこうと思います。
気持ちも新たに頑張ります。
posted by MACHA at 16:14| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

1年半ぶりに

平成29年度が始まりました。

4月1日、実に1年半ぶりにアンガーマネジメント入門講座を自主開催しました。
今年は、ぼちぼちやっていこうと思います。

昨年、体調不良もあって、無理に自主講座をしようと思わなかった訳です。
しかも、昨年半ばからは、アンガーマネジメントの講座を何かしらいただき、
毎月のように入門講座の内容をお話する機会に恵まれました。
とても有難いことです。

とはいえ、自分でも準備することも大切。
基本はしっかりやらないとね。
という訳で、ほんの少しずつではありますが、今年度から復帰です。

さて、明らかに1年半前と違うことがあります。
それは、事例の中に体調不良だった時のことが入ってきたこと。

「痛み」は、すぐイライラに直結する!
だからこそ、心と体の健康が必要不可欠なんだ!
そんな話をするようになりました。

腎臓というものは、一旦悪くすると疲れやすいようです。
なので、完治した現在も、本当に健康の大切さを痛感させられています。

イライラを少しでも減らし、元気に笑って過ごせるって・・・
何よりも当たり前のようでいて、大事なことなんです。

「怒りと上手に付き合う工夫」
これからも、私なりの視点でお伝えしていきますね。
続きを読む
posted by MACHA at 17:10| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

小野南中学校のホームページにて

昨年度(28年度)2月1日
授業にお伺いした小野市にある小野南中学校。
小野市は小中一貫という体制なので、中学2年生は8年生。

お伺いした様子がホームページに掲載されていました。
その部分を写真で撮りました。
小野南HP記録.jpg
小野南中学校HP参照(http://www.onominami.ed.jp/index.html

授業で衝撃的だったのは、
友達との待ち合わせに1時間待てるという生徒が多かったこと。

よくよく聞いてみると、1時間に1本しか昼間の電車がないとのこと。
仲間を信じて待つことも大事ですよね。

とても熱心に授業を聞いてくれた生徒さんたち、
今でも授業の内容覚えてくれてるかなぁ〜
posted by MACHA at 21:06| 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

和歌山にて

先日、3月28日に、和歌山へ遊びに行ってきました。
アンガーマネジメントの仲間が、キッズ講座を行うというので、裏方をしに・・・。

和歌山は、若い頃に本当によく仕事で行った土地であります。
新宮に串本、周参見に田辺、湯浅に紀ノ川に海南に・・・。
まぁ、和歌山県のほとんどの地域を訪れたことがあると思います。

そんな場所ですから、遠いと言われてもピンときません。
確かに移動に時間はかかりますが、『遥々〜』と恐縮されると、こちらが恐縮です。

今回は、講座自体には関わらず、サポートさんのさらに後からのサポート。
カメラマンとして様子を記録に残すのが役目だったかな。
その時の様子をお伝えします。

DSCN0234.JPG 

ホワイトボードの前には、ロの字型にテーブルが配置され、
子どもたちが座った後ろをインストラクターたちがぐるっと囲む感じ。

2人の講師が交互に前に立って進行。
それを相方が上手にフォローしながら進みました。
他のメンバーは子どもたちをゆっくりサポートです。

DSCN0227.JPG
時には、そっと背中を押して・・・。

DSCN0269.JPG
時には、そっと支える・・・。

その連携ぶりは、見ていてとても気持ちいいものでした。
ずっと後ろで見学している親御さんたちにもその雰囲気は十分伝わったと思います。


最初はみんなとても緊張していて、子どもたちまで緊張。
それでも、時間が経つにつれ少し和らいできてからは、
しっかりとこの日のために練習したんだろうなぁ〜
そう思えるスムーズな運営でした。お疲れ様でした。

私も、今年度はキッズ講座をどんどんしていこうと思います。
また、和歌山にも遊びに行きますね!
posted by MACHA at 20:05| 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする