2018年02月14日

キッズ講座開催中

イライラをどうにかしたい!

これは、大人だけでなく子どもだって同じです

子どもは、訳も分からず怒っていること多いと思いません?
大声をあげたり、泣き叫んだり
あるいは、駄々をこねて寝転んで足をバタバタ
子どもは、どうしていいのかが分からず、
親も、どのように対応していいのかが分からない
悪循環が起こってしまいますよね

では、なぜそのようなことになるのでしょう?
実は、怒るということについて学んだことがないからです

私が関わってきた高校生たちも同じでした
寝転んで足をバタバタ、腹が立ったらふて寝する
最初はビックリしました

感情教育というものは、とても大切だと痛感しています

そして、思ったんですよ
子どもの頃に学んでいればこんなことしなかったんだろうな

できれば、幼児期から少しずつ
「気持ち」について考える時間を作ってほしいものです

そこで、2018年は、
アンガーマネジメントキッズ講座を毎月開催します
今月、来月はこちら

日時 2月17日(土)9:30〜10:40
   3月17日(土)9:30〜10:40
場所 豊中倶楽部自治会館
料金 700円(ワークブック代200円込み)
対象 小学1年生〜4年生
   * 親御さんは、近くで様子をご覧いただけます

一緒の空間で子どもさんが学ぶ様子を見ていただくだけでOK
子どもさんを客観視するのも大事なポイントです

怒りに対するどんな部分に反応をするのか?
子どもさん、親御さん
どちらも悩まないで、まずは一緒に学んでみませんか?

お問合せはこちらから
続きを読む
posted by MACHA at 09:30| 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

ティーンインストラクター養成講座

皆様、今年もよろしくお願いいたします

さて、今年は早速
「アンガーマネジメントティーンインストラクター養成講座」を始めます

ティーンインストラクターとは?
12歳〜18歳の子供たちに
「アンガーマネジメントティーン講座」の開催が出来るようになるものです

ティーン講座は、カードゲームとなっており、
ゲームの進め方、講座運営の仕方を学びます。
協会指定の「アンガーマネジメントゲーム for teen」を使って、
子供たちが怒りに振り回されず建設的な解決方法で
感情マネジメントの指導ができるようになります。
for teen.jpg
子どもたちの感情教育のために、是非!

日時:1月8日(祝)14時〜17時
場所:豊中倶楽部自治会館 
料金:21,600円(税込) 認定料10,800円(税込)

お申込みはこちらから
posted by MACHA at 00:00| 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

大阪 アンガーマネジメントキッズ教室ご案内

今年も残り少なくなってきましたねー
何とか1年、大きく体調を崩すことなく過ごせました
腎臓って沈黙の臓器
まさか悪くなるなんて思ってもいませんでした
今では、少し気を遣いながら生活をしています
本当に健康って有り難いことですね

前回も書きましたが、今年は、たくさん資格取得しました
・怒らない体操インストラクター
・アンガーマネジメント叱り方トレーナー
・アンガーマネジメントティーンインストラクタートレーナー

この3つを学べたことはとても大きいものでした

そして、今年はキッズインストラクターの地域リーダーに任命されました
キッズインストラクターさん達が講座を開講しやすい場を提供したり、
共にイベントで多くの子どもたちにアンガーマネジメントを伝える仕事

そのためには、私もぼちぼちキッズ講座をしていかねばなりません

そこで、長い間お休みしていたキッズ講座をいよいよ年明けから再開します


まずは、小学生のお子さんから始め、
春休みには、小学校へ上がるためのキッズ講座も計画中です


【大阪北摂地区 アンガーマネジメントキッズ教室】
 日時 2018年1月8日(月)9時30分〜10時45分
 場所 豊中倶楽部自治会館
     豊中市玉井町1−10−4 ファミリーマート2階
 対象 小学1年生〜4年生
 定員 6名
 料金 700円(ワークブック代200円含む)
 申込 https://ws.formzu.net/fgen/S67478133/からお申込み下さい

 お問合せ ご不明点がありましたら、anger@osyaberi.com へ

2回目は、
1月20日(土)12時00分〜11時30分を予定
1回のみの参加もできますが、
反復練習を重ねることで、少しずつ定着していきます
2回、3回と教室のように通われることをおススメいたします

月に1~2回のペースで開催していきますので、ご都合の良い日時でご参加下さい
続きを読む
posted by MACHA at 00:09| 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

2017年次総会に参加して

昨日は、日本アンガーマネジメントマネジメント協会の年次総会
日本中からアンガーマネジメントファシリテーターが集結
300名以上が参加したようです
20171125_123853.jpg
FBやブログの記事などでご活躍は知っていても、
実は初めてお会いするという方が多いんですよね
「お祭り」と言われるだけあって、情報交換も半端ない
20171125_130223.jpg
名前のおかげもあってか、皆さんはすぐ覚えて下さるんですが、
私の頭と記憶力が追い付かない状況です┐('〜`;)┌

昨年は、大阪開催の中、アイデア賞をいただいて舞い上がり、
後半の懇親会では、前座で盛り上げ隊としてイライラお助け隊が出動
イライラお助け体操をぶちかますという任務のためなのか?!
病み上がりだったことも手伝ってか、テンションが終始変な感じで、
全体を通して朧気にしか覚えていない状態でしたが・・・。
20171125_123120.jpg
今年は、少し気持ちにゆとりを持って参加することができました

良く考えてみると、今年は
怒らない体操インストラクター
叱り方インストラクタートレーナー

を受講し、資格認定を受けることとなりました
コンサルタント取得ではなく、私の選択は、
怒らない体操を軸とした活動をしていこうと決めました

人それぞれ、大事にする部分が違うのは面白いところですね


さて、総会では、
代表が基調講演でおっしゃっていたことには、頷くことばかり

今後、自分がどこに重きを置いていきたいのか?という
もやっとしていた部分の霧がスーっと晴れたような気がしました
私の中で、今回一番の大収穫となったんですよ


何かって?どんな内容だったかって?
それは、秘密です(笑)

いつか形にしていけるように、
来年は少しでも報告出来るように実践あるのみですかね

さらに今日は、アンガーマネジメントの新しいプログラムとなる
ティーンインストラクタートレーナー養成講座を受講

中学生・高校生を対象とし、ゲーム形式で怒りについて学べるもの
そして、その講座が出来るようになるインストラクターの養成
というのが、この講座です
子どもたちが「怒り」について楽しく学べる工夫がいっぱいでした

私にとっては必須講座だと思っているので、ワクワクしながら受講
試験に受かっていれば、年内には開催が始められるようです
そこはそれ、もう天に祈るのみ・・・。

私というフィルターを通して子どもたちに解りやすく伝え続けたい!
その想いは、昔も今も変わりません

今後の夢がまた1つ出来ました
仕事を調整し、年次総会に無理やり参加して本当に良かったです
20171125_100648.jpg
2日間の東京での学びは、とても心地好いものでした
本当に久しぶりに車窓からキレイな富士山が見えたことも、
テンション上がってとても嬉しく、よい東京土産となりました
posted by MACHA at 01:24| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

アンガーマネジメント 関西イベント開催♪

いつもありがとうございます 池田真茶です

関西で活動を始めて、この夏で丸4年が経ちます

仲間たちと初めての大きなイベントを開催しますよ

是非、お友達・ファミリーでお越しくださいませ〜


【アンガーマネジメントフェスタ2017 in KANSAI】開催のご案内

下記日程で関西発アンガーマネジメントイベントを開催します!
皆さん、奮ってご参加ください!

参加費:無料!
日 時:2017年8月5日(土) 13:00〜16:30
会 場:弁天町ORC200 生涯学習センター0805イベントチラシ案修正1QR無.jpg

講演内容:
 基調講演@:13:00〜14:20
  アンガーマネジメント 上手な叱り方
   日本アンガーマネジメント協会 代表理事 安藤俊介
 基調講演A:15:15〜16:30
  お母さんのためのアンガーマネジメント
   〜子ども・夫へのイライラへの対処〜
   日本アンガーマネジメント協会 理事 戸田久実

イベント内容:
 ・リラックス運動
 ・キッズ講座(ワークブック付)
 ・アンガーマネジメント劇場
 ・パパ、ママのためのミニ講座 など

※ご注意
 基調講演について
 大人(保護者)の方が対象です
 お子様連れでの基調講演参加はご遠慮ください
 事前お申込み必要(後日抽選結果をご連絡致します)
 https://ws.formzu.net/fgen/S51035453/

 イベント会場について
 小学生以上のお子様が対象となります
 小学生以下のお子様連れでのご参加はご遠慮ください
 
詳しくは、案内をご確認ください!
 https://peraichi.com/landing_pages/view/amfkansai2017

是非、お子様連れでお越しくださいね 会場でお待ちしております♪

posted by MACHA at 20:03| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする