2018年08月01日

山の日は、アンガーマネジメント

親子で学ぶアンガーマネジメントin関西2018夏

今年の夏は、日本中でアンガーマネジメントのキッズ講座が開催されますよ
山の日である8月11日(土)です

私は、関西地域の姫路会場担当です
是非、多くの親子にアンガーマネジメントをお伝えし、
2学期は成長した姿で学校へ行ってほしいなって思います

アンガーマネジメントは、イライラした気持ちと上手に向き合うトレーニングです

そのトレーニングは、なるべく小さいうちから始めると効果的です
というのは、子どもの頃に学ぶことで、人との関係に影響し、
より良いコミュニケーションが取れるようになると考えます

是非、山の日は、親子でご参加ください

姫路会場
 8月11日(土)14時〜15時
 イーグレひめじ

 小学1年〜4年生が対象
  (本来、キッズ講座は5才〜12才までが対象です)

ご希望の方は、ここからお申込みください  

イベント詳細は、
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」にも掲載中

多くの親子のお越しをお待ちしております♪

180811チラシ追加募集版.png
続きを読む
posted by MACHA at 16:28| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

言葉選びでイライラを減らそう

「女のくせに…。」
この言葉に昔はよくイラッとしたもんです
男性が中心の職場に女性が参入し始めると必ず言われていました
まぁ、この言葉があったからこそ頑張って来れたんですが

「女性だから・・・。」
この言葉も仕事柄本当によく言われてきました
プロ野球の公式試合前に甲子園球場のマウンドにいた時も
スポンサーがついていたとはいえ、よく思わない方がいたのは事実です

今の時代、男女平等って簡単に口にしますが、
実は、口で言うほど簡単じゃなかったなと実感しています
私がマウンドで喋っていたのは2000年〜2005年
男女共同参画社会とか、男女雇用機会均等法とかが言われ始めた頃です

当時、ちょうど大阪は太田知事でした
「女性が土俵には上れない」って問題になっていた頃ですね

だから、タイガースが調子良い時は、「女神や!」って言われ、
負けが続くと「マウンドを汚しおって!」と言われたりする時代でした

こんな言葉に傷つく人だっているんですよ
一部のファンは、ヤジを飛ばすのと同じ感覚だったんでしょうが
今の時代なら、すぐ「モラハラ」だって言われちゃいかねませんよね?

当時のことは笑い話
しっかりネタにさせてもらっております

今では、随分変わりましたよね
学校で出席番号が、男女混合の名前順になりました
「男の子は青、女の子は赤」という時代では無くなってきた訳です
今では、ランドセルだって色とりどりですよね?
男の子がピンク、女の子が水色ということも違和感なくなってきました
それくらい、時代は変わって来たということです

時代によって変わることって色々ある訳で、その都度風穴を開けてきた人がいます
すごいな〜って思う訳です
何でもそうですが、最初に何かしようとすると、必ず反発ありますもんね
負けん気の強い私も、色々頑張って来たなぁ(笑)

そんな私ですが、何でもかんでも「男女の区別はいけない!」とは思わないんです
男性だから得意なこと、女性だからできることってありまもん
だから、何でも型にはめる必要はないと思っているんです

それよりも、良い意味合いで使っていけたらいいのかな
「女だから・・・」「男だから・・・」という言葉もね

後につく言葉で印象変わるでしょ?

「女だから気が利くね」だったら嬉しいじゃないですか!

「女だからいけない」と否定的に捉えるのではなく、
「女だから良かった」と思ってもらえる社会が来るといいなって思ってます

今まで何度となく「女だから」「女のくせに」って言われてきた中で
ずっとその言葉と闘い続けてきた私の細やか願いです

言われて嫌なことは相手にも言わないようにしよう!
子どもたちに長年お伝えしていることです

同じ言葉から始まっても、後に繋がる言葉によって受け取る印象は変わります
言葉1つで相手を口撃してしまうこともあること
言葉選びの大切さを改めて感じています

言わなくてもいい一言をつい言ってしまわないように・・・。
自分も相手もイライラしなくて済むように、
ちょっとした「気遣い」大切にしていきませんか?
続きを読む
posted by MACHA at 16:25| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

子どもと共に学んでほしい

こんにちは
アンガーマネジメントキッズインストラクタートレーナー池田真茶です
キッズ講座を行っていく中で、ここ最近考えさせられることがたくさんあります

昨年より、キッズインストラクター地域リーダーをさせていただいてます
これは、各支部のある地域において、
インストラクター仲間たちの勉強会や交流会を通じて横の繋がりを持てることと、
学んだことを活かして自分で講座を開催し、子どもたちに還元していくこと
意識向上のためもあり、とてもやりがいのある役割です

そんな私ですが、実は、キッズ講座は2年ほどご無沙汰していましたが、
さすがにそれではいけないなと今年に入り、キッズ講座を再開しました
自分も対応力をアップさせねばいけませんからね

試行錯誤の繰り返しですが、とにかく楽しい時間です

比較的やんちゃなお子さんと向き合っています
そのおかげで、説明をする時の言葉の選び方に苦戦し
穏やかな時間を増やしていくための工夫をし
感情がおさえられなくなった時の対応まで・・・

親御さんからすればヒヤヒヤしているのかもしれませんが、
私としては、とても嬉しくて仕方ありません
というのも、良くも悪くも、私の前で本音を出し始めてくれたんです

嬉しいだけでなく、
悔しいとか、腹が立つとか
大声あげたり、泣き出したり
笑ったり、茶化したり
いろんな表情を見せてくれるようになったんです
コロコロ変わるんです
まるで、ジェットコースター

家を出るときは、かなりぐずったとも聞きました
自分の思うようにいかないと怒るんでしょうね



実は、このような態度を取る高校生と丸2年やり取りしたことがあります
嫌だと言いつつ、必ず顔を見せに来てくれていました
ありのままを出せる相手としてぶつかってきてくれました

年齢は違いますが、その子にとても似ているなって感じています
だからこそ、何とか助けになってあげたいなと

経験から言えることは、
たぶん、とてもしんどいんだと思います
自分の事を誰も真剣に聞いてくれないとか、分かってもらえない
そんな風にどこか思っているんですよねー


やんちゃ君も同じとは限りませんが
時間が許す限り話を聴いてみようと思います
本人が今後も私に会ってくれるならばですが・・・


だって、他人を傷つけてほしくないし、
自分を痛め付けてほしくないんです

どんな子にも、
大きくなる前に自分の感情に向き合って欲しいと思っています
ゆっくりと気持ちを解きほぐしてあげたいもんです

キッズ講座を通じて、子どもたちにアンガーマネジメントを伝えることは、
楽しくもあり、難しくもあります
子どもたちの素直な気持ちを一緒に体感しながら
同じ目線で考え、悩み、浮き沈み
子どもたちと一緒に格闘し、乗り越えていきたいです

子どもの頃から自分の感情に向き合う時間
大切だと思うからこそ、こちらも体当たりで付き合っていきます

子どもと共に、是非、親御さんも一緒に学んでほしいと思います
別々に学ぶのではなく、できればすぐ傍で感じ取ってほしいんです
子どもには、子どもの生きる世界や考えがあり、
子どもなりに精一杯悩んでいるんですよねー

それは、聴いてみないと解らないことがいっぱいです
大人よりもデリケートで、大人よりも必死です

そんな事を、子どもと関わる度に子ともたちから教わります
子どもたちから学ぶことの方が多いんですよね

こだわりを少し弛めて子どもたちと接してみませんか?
そうすることで、違ったものが見えてくるかもしれません

子どもたちのためにも
怒りと上手に付き合うための工夫を一緒に探してみませんか?
続きを読む
posted by MACHA at 01:30| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

2017年次総会に参加して

昨日は、日本アンガーマネジメントマネジメント協会の年次総会
日本中からアンガーマネジメントファシリテーターが集結
300名以上が参加したようです
20171125_123853.jpg
FBやブログの記事などでご活躍は知っていても、
実は初めてお会いするという方が多いんですよね
「お祭り」と言われるだけあって、情報交換も半端ない
20171125_130223.jpg
名前のおかげもあってか、皆さんはすぐ覚えて下さるんですが、
私の頭と記憶力が追い付かない状況です┐('〜`;)┌

昨年は、大阪開催の中、アイデア賞をいただいて舞い上がり、
後半の懇親会では、前座で盛り上げ隊としてイライラお助け隊が出動
イライラお助け体操をぶちかますという任務のためなのか?!
病み上がりだったことも手伝ってか、テンションが終始変な感じで、
全体を通して朧気にしか覚えていない状態でしたが・・・。
20171125_123120.jpg
今年は、少し気持ちにゆとりを持って参加することができました

良く考えてみると、今年は
怒らない体操インストラクター
叱り方インストラクタートレーナー

を受講し、資格認定を受けることとなりました
コンサルタント取得ではなく、私の選択は、
怒らない体操を軸とした活動をしていこうと決めました

人それぞれ、大事にする部分が違うのは面白いところですね


さて、総会では、
代表が基調講演でおっしゃっていたことには、頷くことばかり

今後、自分がどこに重きを置いていきたいのか?という
もやっとしていた部分の霧がスーっと晴れたような気がしました
私の中で、今回一番の大収穫となったんですよ


何かって?どんな内容だったかって?
それは、秘密です(笑)

いつか形にしていけるように、
来年は少しでも報告出来るように実践あるのみですかね

さらに今日は、アンガーマネジメントの新しいプログラムとなる
ティーンインストラクタートレーナー養成講座を受講

中学生・高校生を対象とし、ゲーム形式で怒りについて学べるもの
そして、その講座が出来るようになるインストラクターの養成
というのが、この講座です
子どもたちが「怒り」について楽しく学べる工夫がいっぱいでした

私にとっては必須講座だと思っているので、ワクワクしながら受講
試験に受かっていれば、年内には開催が始められるようです
そこはそれ、もう天に祈るのみ・・・。

私というフィルターを通して子どもたちに解りやすく伝え続けたい!
その想いは、昔も今も変わりません

今後の夢がまた1つ出来ました
仕事を調整し、年次総会に無理やり参加して本当に良かったです
20171125_100648.jpg
2日間の東京での学びは、とても心地好いものでした
本当に久しぶりに車窓からキレイな富士山が見えたことも、
テンション上がってとても嬉しく、よい東京土産となりました
posted by MACHA at 01:24| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

アンガーマネジメント 関西イベント開催♪

いつもありがとうございます 池田真茶です

関西で活動を始めて、この夏で丸4年が経ちます

仲間たちと初めての大きなイベントを開催しますよ

是非、お友達・ファミリーでお越しくださいませ〜


【アンガーマネジメントフェスタ2017 in KANSAI】開催のご案内

下記日程で関西発アンガーマネジメントイベントを開催します!
皆さん、奮ってご参加ください!

参加費:無料!
日 時:2017年8月5日(土) 13:00〜16:30
会 場:弁天町ORC200 生涯学習センター0805イベントチラシ案修正1QR無.jpg

講演内容:
 基調講演@:13:00〜14:20
  アンガーマネジメント 上手な叱り方
   日本アンガーマネジメント協会 代表理事 安藤俊介
 基調講演A:15:15〜16:30
  お母さんのためのアンガーマネジメント
   〜子ども・夫へのイライラへの対処〜
   日本アンガーマネジメント協会 理事 戸田久実

イベント内容:
 ・リラックス運動
 ・キッズ講座(ワークブック付)
 ・アンガーマネジメント劇場
 ・パパ、ママのためのミニ講座 など

※ご注意
 基調講演について
 大人(保護者)の方が対象です
 お子様連れでの基調講演参加はご遠慮ください
 事前お申込み必要(後日抽選結果をご連絡致します)
 https://ws.formzu.net/fgen/S51035453/

 イベント会場について
 小学生以上のお子様が対象となります
 小学生以下のお子様連れでのご参加はご遠慮ください
 
詳しくは、案内をご確認ください!
 https://peraichi.com/landing_pages/view/amfkansai2017

是非、お子様連れでお越しくださいね 会場でお待ちしております♪

posted by MACHA at 20:03| エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする