2017年01月07日

アンガーマネジメントで心と体を健康に!

明けましておめでとうございます。
2017年となりました。
いやー、めでたいです。

目出度い、めでたい♪

というのも、私事ではありますが、
昨年の年末年始は、体調不良で何一つ出来ず、ずっと臥せっていたのです。
しかも、病状が次々と襲いかかり、10月末まで苦しめられたんですね。
そのため、1年が経った12月29日を無事に迎えられたことがまず有難く、
痛みもなく年を越せたことの幸せを噛みしめた正月となりました。


思い返せば、この1年はついイラッとしがちでした。
日々襲ってくる痛みに対し、無性に腹が立つことがあったんです。
どうすることもできないと解っていても・・・です。

アンガーマネジメントで言うところの、イライラを落ち着かせる深呼吸とか。
そりゃぁ、いろいろとやってみる訳ですよね。

自分の持っている第一次感情。
イライラ水を溢さないように上手にセルフコントロールしよう!

よーく解ります。理解は出来ているんです。

それでも、体に不調をきたし、『痛み』となって出てくると、
そのセルフコントロールが本当に難しいものだと痛感しました。

心のコップに『痛み』が入ると「不安」や「苦しみ」も一緒に増えました。
しかも、痛み止めがなかなか効かないと、それだけでイライラするんです。
「早く効いてよ!」とか「どうして効かないの?」とか。

訳もなく悲しくなったり、痛みに無性に腹が立ったり。
これって、本当にどうしようもないこと、どうすることも出来ないこと。
つまり、この状況を変えることが出来ないことばかりです。
変えられないけれど重要ってやつです。

痛み止めを飲んでそれなりに対処し「緩和する」ことは出来ました。
けれど、緩和されただけで痛みや違和感はずっとありました。
しかも、その緩和だって数時間しか持たない状況。
結局、状況を変えることは、ほぼ出来ない日々だったのです。

この状況を何とかしたいのでとても重要なんだけれど、
どうすることもできないじゃん!
とまぁ、どうにもこうにも心と体がチグハグになるんですね。

元々、何事も大らかに考える方なので、ここまで追い込まれると
「寝てても起きてても痛いってどないしろっちゅうねん」
「薬飲んでも痛いって何なん?痛み止めの意味ないじゃん」
「しゃーないなぁ、どないもこないもでけへんし」
「この体験、笑うしかないやんなぁ」
「誰もが体験できることちゃうし、もぅ楽しむしかないんちゃう?」
とまぁ、呆れるくらいに気持ちの切り替えが早かった訳。

友達から「大丈夫?」と聞かれても
『大丈夫ちゃうけど、なるようにしかならんし(笑)』
ズシンと痛みがあっても、こんな返答をしていたと思います。
気楽に考えられる自分で良かったと思いましたね。

どうしようもできないことは「流れに任せてしばらく放置しよう」
これって、理に敵ったことなんですよね。痛感です。

そのためでしょうか。
この1年を体験したことで、自分自身の考え方が随分変わった気がします。

心も体も健康が一番。
痛烈にそのことを実体験した1年でした。

怒ってしまってからどうしようということよりも、
怒らないようにしていくにはどうすればいいのか?
という部分にフォーカスしていきたいと思うようにもなりました。
未然に防ぐことってとても大事ですもんね。

病気にならないように「予防」が大切なようにね。
自分の心も収拾がつかなくなる前に何とかしたいもの。

今年の私の合言葉。
痛みは、体も心も傷つける。
だから、アンガーマネジメントで心と体を健康に!


世界にたった1つしかない自分の体と心。
大事に扱って、しっかりケアしていきたいですもんね。

皆が笑顔になれるようにしっかりとお伝えしていきます。
posted by MACHA at 03:33| Comment(0) | エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする