2016年11月26日

岐阜県障害者福祉財団様編

2016年11月25日
新快速で米原まで行き、乗り換えて岐阜への予定。
そう思っていたのですが、朝から米原から豊橋の区間で故障。
こりゃいかんという訳で、新幹線で名古屋経由で岐阜へ。

障害者福祉財団様の研修。
日本アンガーマネジメント協会からお仕事をいただき登壇です。
ご担当の方は、陽光園という施設の方で、お電話で打合わせをしていても
とても元気に明るく、お会いすることがとても楽しみでした。
県立の施設の研修ということで、様々な福祉施設の担当者さんがご参加。
27名ほどでしたが、とても和気藹々とした研修となりました。

岐阜県では、福祉施設で数年前に色々と問題があったようですね。
利用者さんに対してどのように対応、対処すれば良いのか?という部分で、
各施設で、皆さんがとても気をつけながら仕事をされている様子でした。

確かに、何か1つでも地域で問題が発生すると、全体が悪いという風に見られがち。
ある一部のことですよね、きっと。
一括りにして誹謗中傷したり・・・。
勝手にイメージを悪くするというのは、いかがなものかしら?
と、よくニュースなどを見て感じることがあります。

というのも、あまり良くない印象を持ってしまうと、
それを良い方向へ転換していくのはとても時間と労力がいることだからです。

もしかしたら、研修に来られていた方の中にも、
何かしらツライ思いをして来られた方がいたのかもしれないですね。
そう思うと、しっかりお伝えしなきゃと気持ちも引き締まりました。

県を挙げてより良い環境づくりや取り組みを続けられているとのこと。
とても素晴らしいことだなと感じました。

2時間があっという間の研修でした。
皆さん、とても熱心で、ワークでの盛り上がりも和気藹々。
施設長さん方が、率先して研修を受けられているので、
若手の方々も伸び伸びと仕事が出来るんだと思います。

6秒ルールはすぐ使える!として、早速、施設に戻って実践されたようです。

後日、こんなメールが届きました。
------------------------------------------------
  今までも色々な研修を受けさせていただいておりますが、
  楽しく、そして記憶に残る研修は少なく、
  参加した職員からは「すぐに実践できそうなありがたい研修だった」
  「楽しかった」「すぐに実践できそう」等の感想を頂きました。
  真茶さんにお願いした私まで褒めてもらい喜んでおります。
  また、本日、昨日一緒に受けさせて頂いた職員から、
  早速に6秒ルールを実践し、怒ることもなく対応できた話を聞き、
  嬉しく思いました。
  勉強させていただいたことを今度は職場の皆に伝えていけるように
  そして継続していけるようにと思っております。
  本当にありがとうございました。
------------------------------------------------
何とも嬉しいお便りに、私の方が嬉しくなりました。
お電話で打合せをさせていただいた時から、親近感を勝手に持っていましたが、
お伝えした甲斐があり、また、日々の生活の中で役立てていただけたら幸いです。

施設利用者さんと施設職員の間に笑顔が拡がることを期待しています。
posted by MACHA at 04:30| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする