2016年10月30日

子育て館フェスタ終了

2016年10月29日(土)
イライラお助け隊は、今年もクレオ大阪子育て館フェスタに参戦しました。

今年は、保育室での「イライラお助け体操」も。

アンガーマネジメントファシリテーターの有志が集まって作ったイライラお助け隊。
このイベントのために、昨年急遽作った訳ですが・・・。

今年は、また新たな試みとなりました。
ちょうど、キッズのワークブックが新しくなることもあって、
旧ワークブックを使ってミニ講座をすることにしました。
そのため、キッズインストラクターの方にもボランティアで協力を要請。
お2人が参加して下さいました。

実際にまだ講座をしたことがないので、勉強したい。
ご要望にも対応しつつ、イベントで楽しい思いを持って帰ってもらいたい。
そんな思いでお声かけしました。
子育て館フェスタ05.jpg
開場オープン時、一番奥のブースにはなかなか子どもたちが来ないので、
その時間を使ってFTを前に事前練習も。
こんなことができるのも、仲間がいるからですよね。有難いことです。

そんな仲間たちのステキな笑顔がこちら。
20161029_110015[1].jpg
ほんの数時間とはいえ、一緒に空間を作るって楽しいです。

もちろん、しっかりと活動もしました。数回に分けてミニ講座開催。
20161029_135649[1].jpg 20161029_124619[1].jpg
いろんな顔がありますねー

さて、保育室では、イライラお助け体操です。
子育て館フェスタ10.jpg
簡単な説明をした後、みんなで軽く汗ばむ程度に踊りました。

子どもたちだけでなく、ママさんたちも一緒にぴょんぴょん飛び跳ね。
全身を大きく使って1分半。
2度程練習をすると、子どもたちは早くも振付を覚えてくれました。

後の方で踊っていた子たちも、踊りながら少しずつ近づいて来てくれました。
やはり、この曲と踊りには、親しみやすさがあるのか、距離が縮まる気がします。

子育て館フェスタ07.jpg 子育て館フェスタ08.jpg
最後は、頑張って踊ってくれたみんなにバルーンのプレゼントです。
イライラした気持ちをプシューっと抜く様子を風船で説明した後、
予め膨らませておいた風船にニコニコした気持ち好い顔を書いてもらって終了。

楽しく体を動かしていると、気がつけばイライラした気持ちを忘れてしまってるね。
そんな風に会話が弾むように、これからも仲間たちと共に活動し、
多くの子どもたちの笑顔を増やしていきたいです。

イライラお助け隊は、地域イベントにもおじゃましますよ!
是非、お声かけてくださいね! anger@osyaberi.comまで!
posted by MACHA at 10:31| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

野田小学校で授業してきました

校舎の上を低空飛行で飛行機が飛ぶ・・・そんな地域。
豊中は庄内にある野田小学校は、現4年生の年代だけが異常に多い学校。
1クラス40名以上というで、2人の先生が毎日元気な子どもたちと格闘されています。

そんな野田小学校におじゃますることになったのは、
同じ関西支部の村上佐和子FTが教員研修に行かれたことがきっかけです。

関西にはイライラお助け隊がいて、子どもたちに授業してくれます!
とかなんとか言ってくださったのでしょうね。
学校側から、「お助け隊に是非来てほしい!」というご依頼がありました。

そこで、イライラお助け隊のメンバーを中心にFT・KIにも協力していただき、
10月18日に2時限の授業をしてきました。

グループワークをしてもらうため、学校にお願いして大きな温度計の用紙を準備してもらいました。
また、生徒たちには「最近イライラしたことを3つ考えてきてほしい」とお願いしておきました。
それだけで、授業がスムーズに進行すると思ったからです。

集まって打合せということまでは出来ませんでしたが、しっかりと準備をして挑みました。
お助け隊へのご依頼ということもあり、イライラお助け体操をメンバーで練習。
20161018野田小02.jpg
事前に動画を見ていただき、それを基に会場で音楽をかけて事前練習。
不思議なもので、一緒に体操をしていると、一体感が生まれる気がします。

さて、生徒たちは、事前に私たちが大勢で来ることを知っていました。
そのため、授業開始前からテンションMAX。

そのためか、授業開始にあたって、時間通りに生徒たちが来ません。
どうしたものか?と思っていたら、教室で並ばせてから来て下さったものの、
それ自体が、かなりの時間を要したようで、こちらとしては想定を超えた出来事。
お葬式のような静かな授業よりは、楽しみにしてくれていただけでも有難いことです。

グループ分けのワークをするとお話していたのに、既にグループが出来ていました。
上手く伝わっていなかったのかと思っていたら、先生方が気を利かせてくれた模様。
アイスブレイクを1つ飛ばそうかと悩みましたが・・・。
ちょっとだけイライラしてもらいたくてワークを敢行。

すると、出ました出ました。
先生方が、しっかりとフォローする様子。
「ちゃんと」しないと気になるんでしょうね。
私としては、子どもたちだけでやることに意味があると思っているんですよね。

なので、思ったよりも逆に時間がかかった部分もありつつ、
気が付いたら、先生までもが軽くイラッとしている状態で授業に入ることが出来ました。

「怒ったことある人!」
「怒られたことある人!」
「怒られて嫌な思いをしたことある人!」
私は、授業では必ずこの3つは聞くようにしています。

いろんな所から手が上がります。
ワイワイガヤガヤの中、質問に手を挙げてくれるということは聞いてくれている証拠。
これで、「何とかやれるな」と思いました。

各グループにFT・KIの仲間に入ってもらい、進めていきます。
先生には見ていただくか、どこか1つのグループに入っていただくようお願いしていました。
ですが、先生が気になる「ちょっぴり困ったちゃん」は大抵クラスに1人や2人いるものです。

その困ったちゃんを何とかしようと頑張り始めた先生。
子どもなんだから、多少のことは好きにやらせればいいのに…。
まぁ、それが出来ないのが先生なんでしょうね。
頑張り過ぎる先生って大変だなと感じました。
きっととてもマジメで優秀な先生なんでしょうね。
けれど、多少肩の力を抜いて接した方が良い気がしました。
今回、そんなことを肌で感じました。
あくまでも私の個人的な感想です。

さて、後半には、3つ上げてもらった内容を温度計に落とし込み。
この頃には、生徒とグループに入ったFTとの関係も出来、
みんなでワイワイとワークに参加してくれました。

思った以上に10点が多く、教頭先生もびっくり。
「クーラーが効かなくて暑い。10点」
そんな些細なことでもイラッとするんですよね。
私たち大人なら、イラッとしても状況は変わらないと解るので、
そんなことでは10点付けるほどではないですものね。

20161018野田小01.jpg

イライラお助け体操は、体を使ってヘトヘトになるまで踊ってもらいました。
いえ、私たちがヘトヘト(笑)

不思議なことですが、音楽が鳴り、体操を始めると、
歩き回っていた子や話を聞かずに騒いでいた子までもが
スーっと近づいて来てくれて、一緒に踊り出してくれたことです。

先生方は、そんな子どもたちの様子がとても新鮮だったようです。

あっという間の2コマ授業でしたが、全てをお伝えできた訳ではありません。
とはいえ、グループでお伺いし、授業をするスタイルはとても有効だと感じました。
DSCF0470.JPG

これからも、関西の小学校を中心にイライラお助け隊が授業をさせていただく。
そんな機会をどんどん増やしていきたいと思っております。

うちの学校に来てほしい!という学校。
記事を読んで気になったという小学校の先生も。
まずは、お問合せ下さいませ。 anger@osyaberi.com

子どもたちが怒りの感情を上手にコントロール出来るように
一緒に考えていきませんか?
posted by MACHA at 18:00| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

今年も参戦 子育て館フェスタ

2016年10月29日(土)10時30分〜16時
クレオ大阪子育て館にて行われるフェスタ。
イライラお助け隊は、今年も、子育て館フェスタに参戦します!


昨年、このイベント参加を表明したものの私の仕事がWブッキング。
『ヤバイ、どうしよう』
『どっちも参加は無理やん!』
本当に焦りました。悩みました。

そんな中で、急遽考えたこと。

イライラしたって、状況は変わらない!

考えられる道は2つ。
取り止めをするか、そのままやるか・・・。

そこで私が考えたのは、とある対処策。

個人で出展しようと思っていたけれど、仲間に手伝ってもらおう!

イラついたって良い事ないし、状況が変わる訳でもない。
場合によっては、両方に影響が出てくることだってありますもんね。
アンガーマネジメント的に考えてみて、最善策を実行に移しました。

あ〜っ、知ってて良かったアンガーマネジメント!

そんなこんなで、日本アンガーマネジメント協会で一緒に活動をしている
ファシリテーターの仲間たちに声をかけ、多くの方々に賛同いただきました。
1人で出展するわけではないので適当に名付けたグループ名が「イライラお助け隊」

あれから1年が経ちますが、おかげさまで楽しく活動を続けています。

そして、今年もフェスタに参加することになりました。
個人宛ではなく「イライラお助け隊 様」という郵便が届いたのですもの。
これは、グループで参加するしかありません。

さて、今年は、さらにパワーアップして参上です。(画像をクリックすると大きくなります)
フェスタ表.jpg フェスタ裏.jpg

11時40分〜と14時〜の2回は「イライラお助け体操の時間♪」

保育室というイベントスペースで子どもたちと一緒に体を動かしながら
イライラの気持ちを静めていきます。
体を動かしているとイライラなんか、どっかへ行っちゃいますよ!
是非、多くの親子に参加してほしい内容です。

また、ブース展示では、ミニキッズ講座を行います。
料金は300円(ワークブック代)です。
ワークブックに書き込みながら、イライラについて勉強しましょう!

お時間ある方は、是非、お友達を誘って遊びに来てくださいね〜
フェスタには多くの出展が予定されています。
入場は無料(一部有料のものあり)。

天六駅直結のビルでとても便利です。
子どもも大人もお楽しみいただける空間となっていますよ。
当日、会場で、お待ちしていま〜す!!
posted by MACHA at 18:29| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする