2016年04月20日

体調不良時こそ深呼吸

こんにちは。
アンガーマネジメントファシリテーターの池田真茶です。

さて、私は現在、とある病気で治療中なんですが・・・。
4月17日は、日本アンガーマネジメント協会関西支部の総会だったんですね。
もちろん、出席予定で参加費も支払っていたのですが、当日朝から調子が激悪。

何だか頭痛はするし、ふわーっとするし。
さらに、腰や前太ももがじわじわ痛む。

前日夜から自覚症状が出始めていたので、
寝る前、起きてからと痛み止めを飲み、ゆっくり待つことに。

出かける時間が迫ってくるし、準備しようにもしんどいし。
イライラしそうになる訳ですよね。
そうなると、我らイライラお助け隊のみんなで作った歌の中にもある
いくつかのテクニックが役に立つもんです。

有志で結成した「イライラお助け隊」イベントでのイライラお助け体操の様子


さすがに胸をトントンはしませんでしたが、
気持ちを切り替えるため「深呼吸」というのは大変有効です。

さて、気持ちを切り替えて自分の状況を考えてみると、
痛みは多少和らいだものの、頭がふらっとする始末。

これって貧血ちゃうん?
そう思った時点で、「行ってはマズイ」と思いました。
実は私、昔っからかなりの鉄欠乏症貧血なんですよね。
鉄分を点滴や注射してもらうこともあるくらい。


もちろん、参加したかったですよ。
けれど、ふわーっと、ふらーっとする状況で、貧血っぽいなと感じた時点で、
万一、途中で倒れたりなんかしたら、皆に迷惑がかかると判断。
イライラを静め、冷静に考えることで参加を止めた訳です。

周りに迷惑をかけてまで無理に参加をする必要があるかどうか?
私にとっての「分かれ道」の判断は・・・。
薬を飲んでも変わらない状態は、イライラしてもどうしようもない。
この状況は、自分ではこれ以上変えられない訳で。
選択は、「欠席する」という決断でした。


仲間と場を共有できなかったのはとても残念でしたが、
気持ちを静かにコントロールし、最善を選択することって大切ですね。

実際、ふわーっとした感覚が丸2日消えなかったので、行かなくて正解でした。
体調不良って、自分に腹が立ってイライラしがちです。
イライラし始めちゃうと、さらに判断力が鈍ります。
それって、時にとんでもない事故に繋がる可能性もあります。

何が良くて、何が良くないのか?

冷静な判断をするためにも、イライラは禁物。
そして、少しでもおかしいなと思ったら、立ち止まる勇気も必要です。
何かあってから後悔しても遅いですからね。
皆さんも、イラッとしそうになったら、是非、深呼吸を!
体調不良の時は、まずは呼吸を整えて、
ゆっくりと冷静に物事を考える工夫をしましょうね。

さっ、まずは自分が実践しなきゃね〜
病気が完治するまでは、特に気を付けよっと。
posted by MACHA at 02:16| Comment(0) | エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

ストレスが多くなる4月

こんにちは。
まちゃりんこと、
アンガーマネジメントファシリテーターの池田真茶です。

さて、春が来ましたね。
4月に入る頃、桜が咲き始めると、なぜか皆さんウキウキ。
桜の蕾が膨らみ始め、散りゆくまで。
そう。日本人は、桜と共にテンションが上がりまくるのであります。
ちょうど、卒業式〜入学式の季節だからというのもあるでしょうね。

特に、気持ちがウキウキ、ワクワクするのが4月です。
新しい環境、新しい出会いが待っている。
このドキドキ感は、言葉ではなかなか言い表せないものです。

さて、そんな4月ですが、実はこんなことも・・・。
環境の変化で緊張度が増し、極度のストレスを感じていることもあるのです。

大人でもストレスを感じやすいこの時期。
子どもさんは、仲間に溶け込むためにそりゃもう必死な訳です。
保育園・幼稚園から小学校へ。
小学校から中学校へ。
中学校から高校へ。
学校自体が変わる子どもさんのストレスは思った以上に大きいもの。
普段では考えられないような、ほんのちょっとしたことでも気になって、
ストレスを感じてしまうことがあるんです。
それは、体調やお肌のトラブルに現れたりもします。

GWまでに上手くクラスに溶け込めないとツラくなる一方。
だから、気持ちが弱っちゃってGW後から不登校を始める子どもさんがいたりするんですよ。
そんな状態には、決してなってほしくないですよね。
だからこそ、4月って些細なサインも見逃さないようにしてあげてくださいね。

目線、しぐさ、言葉遣い。
ちょっといつもと違ったら、気持ちが何かを訴えてる証拠。
まずは、そっと見守り、優しい言葉をかけてあげてください。

そこで、大切なのが「深呼吸」です。
気持ちを落ち着かせるのに、まずは呼吸を整えましょう。

深い呼吸。
一分間に4回程度のゆっくり深いものです。
息を吐いて、息を吸っての一呼吸がだいたい15秒位。
つまり、深呼吸とは、寝ている時と同じ心地好いものですね。

気持ちを落ち着かせるためにはとても大事なんですよ。
気持ちが昂ると、自然と呼吸は早くなりますから、その逆を意識する。
ゆっくり、ゆっくり〜

嫌な気持ちを全部吐き出してから、
新鮮な心地好い空気をいっぱい吸い込みましょう。

あっと、ここでワンポイント。

深呼吸する時、皆さんは「吸って吐いて」の順でしていませんか?
それってとてももったいない!
是非、「吐いて吸って」の順にしてくださいね。

どっちも一緒じゃないの?
という疑問があるかもしれません。

嫌な空気や、嫌な気持ちが残っているところに
新しい空気を押し込むなんてもったいないですよね?

そこで、一旦、全部絞り出すように吐ききってから、吸うんです。
それも、無理やり吸うのではなく、吐ききって絞ったお腹をちょっと緩めるだけ。
必要な空気は、それで充分入ってきます。

これ、実はとても大事なことなんですよぉ〜
嫌な気持ちを全部吐ききって、心地好い空気でいっぱいに満たしましょう♪

ストレスなんかに負けないステキな4月を満喫しましょうねっ。
posted by MACHA at 09:25| Comment(0) | エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする