2014年02月28日

やっぱり天真爛漫

アプリが出たらしい。
アンドロイドの無料アプリ。
という訳で、早速試してみた。

おこれこゴルフ版

10問ほどのゴルフにちなんだ回答をすると
自分の性格が診断されて出てくる。
協会の公式サイトにある無料怒りタイプ診断みたいなモノね。

で、出てきた診断結果がコレ。
笑えます、やっぱり「天真爛漫」
Screenshot_2014-02-27-23-32-52.png
何回やっても、自分の感覚と言いますか考え方はコレ。
はい。オソレイリマシタ。

さて、このアプリ。
アンガーログも付けられるので、試そうと思ったら…。
最初は使い方が解らずに強制終了かかる始末。

使い方の説明が無く、ヘルプが無かったもんだから、
適当に画面をいじりたおしたのが原因。

普通、こんな時、イライラするんやろなぁ(笑)
なのに、私は『およよ!強制終了なりよったがな』
と、逆に興味津々となる訳で。

で、試行錯誤繰り返し、使い方を制覇!
Screenshot_2014-02-27-23-31-09.png
日常的にアンガーログを書く内容が少ない私。
これはちょうど良いアイテム。
カレンダーで見直しも出来るし、
ミニノートの代わりになりそうだわん♪

では、しばらくアプリを使ってみまーす。
posted by MACHA at 00:07| Comment(0) | キニナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

地元でもアンマネ

地元の自治会館がリニューアルしました。

地元だと、ちょっぴりやりにくいこともあるんですが。
何といっても、1月にオープンした真新しい建物。
新しい香りがします。

しかも、梅田から電車で11分だし、駅前だし。
利便性も抜群なのに、まだまだ空きがある!
という訳で、地元でぼちぼちやっていく決意を固めました。

元々ここは、知る人ぞ知る有名な建物だったんですよ。
実は、リニューアル前の建物は、
日本最古のカフェ「カフェー パウリスタ」の国内1号店だったと言われてて。
箕面にあったモノを移築し、自治会館として長年使用していたんですよね。
毎週のように、子どもたちが空手を練習してるような地元密着の自治会館。
古めかしい雰囲気も良かったのですが、さすがに耐用年数がね。
詳しくは、こちらに掲載されてます。(参考

で、リニューアルに伴い、私もいざ参戦ですよ。はい。
近場っていうのは嬉しいし、地元でも浸透させたいしね。
アンガーマネジメント入門講座。
3月8日から地元で始めます。
20140225_161325.jpg

3月8日(土) 14時〜15時30分
豊中駅前 豊中倶楽部自治会館

詳細は、こちら お申し込みは、お早めに!
posted by MACHA at 15:06| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

私って「怒り」と関係していたのね

MACHAという芸名を使って仕事をしていた頃、
何気なく検索をかけると、ケルト神話がヒットしたことを思い出した。

そこで、改めてウィキペディアで調べてみた。
マッハ(Macha)は、ケルト神話に伝わる戦いの三女神の一柱。
正確には古アイルランド語でヴァハと呼ばれ、その名は「戦」、または「怒り」を意味する。 「赤い鬣(たてがみ)のマッハ(Macha Mong Ruad)」または「赤毛のマッハ(Macha Dearg)」と呼ばれることもある。
馬、戦い、豊饒、および主権を司ると言われる。
赤い髪に真っ赤なドレスとマントに身を包み、赤い一本足の馬に引かせた戦車で戦場を駆け巡る。戦士達を戦闘の狂気の渦へ導くとされている。
モリガンが魔法の他に槍を用いて戦うのに対しマッハは常に魔法のみを用いて戦う。

その三女神というのが、モリガン・ヴァハ・バズヴのことだそうな。
バイヴ・カハ(英語: Badhabh Cath)は、ケルト神話に登場する死、破壊と戦争の三女神と呼ばれる三人の女神の呼び名である。
その名は「戦の烏(または、戦の魔女)」の意。古アイルランド語でバズヴ・カタ(Badhbh Cath)とも呼ばれる。
■モリガン(モーリアン)
Morrigan 名前は「大いなる女王」の意。三女神の中で最も有名な女神であり、バイヴ・カハの女神3姉妹の長姉にしてリーダーである。
■ヴァハ(マッハ)
Macha 名前は「戦」または「怒り」の意。戦い、怒りや愛だけでなく豊穣も司っている。
■バズヴ(ネヴァン)
Badb 名前は「烏」の意。三女神の中で最も物語は少ない。


これを読むと、マッハは「怒り」を象徴している訳ですが、
「怒り」という言葉の裏側には「愛」があり、ちゃんと両極端を担ってるんですね〜
さらには豊穣まで司っているんですね。フムフム。

それにしても「戦」や「怒り」を意味する言葉かぁ。

確かに、負けん気が強い部分が元々ありますからね。
見下された言い方をされたりしたら『いずれ絶対に謝らせてやる!』ってね。
芝居をしていた頃、よく演出家に闘いを挑んでいた自分を思い出します。

本当に偶然とはいえ、長年使っていた名前に「怒り」が関わっていたとは…。
こりゃ、さらに力を入れてお伝えして行かねばなりませぬ。
という訳で、これからも自分なりに上手に「怒り」と向き合っていきます。

そして、「怒り」よりも「愛」の方をたくさんお届けできるようにしなきゃね。
posted by MACHA at 03:40| Comment(0) | エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

パワハラ防止にも

日本アンガーマネジメント協会の小林浩志先生。
この度、本を出版されました。
「パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門」

20140218_181826.jpg
かっこいいなぁー

私もいずれ本を書きたい♪
そのためには、まず学びを深めなきゃ。
早速、手に入れ読み始めてます。
パワハラのこと、しっかり勉強できそうです。

気になった方、購入希望の方は、
リンクを貼ったので、下の写真をクリックして確認してね。
posted by MACHA at 00:10| Comment(2) | キニナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

少数で行うっていいね

日曜の夜に講座受講ってやはり気が進まないのかな?
よく考えてみると、日曜夜には芝居をしても客が入らないもんね。
次の日からまた仕事が始まるし、遅くにはなりたくない心境かな。
私って、学習出来てないのね〜
あれだけ芝居で制作してきたったいうのに…。トホホ。

さて、昨日の受講は2名。
しかも、当日の1時間前まではおひとりの予定でした。

会場への移動中、急に見知らぬ番号から電話が…。
「講座を受講したいんですが大丈夫ですか?」とのこと。
嬉しくてすぐOKしました。こんなこともあるんですね。

さて、お2人だとやり取りもたっぷり時間があり、
その都度、会話を挟みながら進めることができます。

PMクラブで生徒たちと円卓を囲んでいる気分。
私には、数人とお茶を飲みながらゆったり行うスタイルが良いみたい。

うーん。マンツーマンに近い形って、いいね!

ところで、ちょっとした考え方が似ている部分があったんでしょうね。
お2人とも互いの発言に興味が湧き、お茶タイムは1時間半。

『真茶さん、講座2回分になっちゃいましたね〜』
「あら、ホントですね。大勢だとこんなことは無理ですよ」
『でしょうね。良かったです、色々と話せて』
そう言って、片付けを手伝って下さいました。

何だか不思議なんですが、他の講座をする時よりも感じること。
怒りについて考えていく上で、大事な気持ちの仕分け作業。
自分を見つめ直し、さらには少しだけ周りを見るゆとりが生まれるのかも。

アンガーの講座を受講すると、ちょっぴり人に優しくなるのかな?
そんな気がしています。
ちょっとしたことだけれど、とても嬉しいですね。
終わった後の雰囲気はとても和やかです。

和やかな笑顔でお帰りいただけるように…。
これからもアンガーマネジメントの講座を通じて、
「気持ち」について考えていきたいと思います。
posted by MACHA at 21:53| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする