2013年12月16日

スケールテクニック

怒り・喜びなどを見える化する方法。

スケール = ものさし
感情そのものをものさしで測るという訳。

感情を一定の尺度の中に当てはめていくと、
自分の感情の幅がどれくらいなのかが分かりやすくなります。

10段階で作成すると使いやすいですね。
簡易スケール.jpg

この場合、怒りが10だとMAXいうことになりますね。
逆に1ならば、ほんの一瞬イラッとした感じかな。
あくまでも自分の尺度で測ってくださいね。


(例)
 昨日、こちらから挨拶したのにAさんに無視された
 ショック。そしてちょいムカついた 怒り3

いくらムカついたとしても、
怒りがMAXって、日常の中でなかなかならないですよね?
それが分かるだけでもかなり効果があると思います。
posted by MACHA at 12:52| Comment(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

一筋縄ではいかないけれど

自分の意見が通らない。
それは、状況によってはとてもムカつくことだったりします。

思い通りにいかないと、急に態度を変えてしまう生徒さんがいます。
本人だけでなく、私たちみんなが既に解っていること。
子どもの頃からのクセみたいになっている様子。
だから、なかなか認められないんでしょうね。

どうしても、ネガティブな発言を急に始めます。
しかも、言わなくてもいい発言までしちゃう。

それが自分をさらに追い込んでいくってことも、本人は解っている様子。
けれど、一旦言い出すと止まらないんですよね。

ストップシンキングですよ、ホント。

きっと昨日は、アンガーログを書き連ねてるだろうなぁ…
トホホ。

自分の感情としっかりと向き合うってとても大変な事。
改善していくには、時間が必要なんだなと感じています。
もちろん、周りが感情的になっては本も子もありません。

特に、子どもさん相手の場合、
ゆっくりと対応していかないといけない場合が多い気がします。
それまで、機会がある度に、お伝えしていこうと思います。

自分を追い込まず、相手も追い込まない。
何でも自分で決め、相手のせいにしないことをお伝えし続けています。

それでも、この子は、この1年で見違えるほど笑顔が増え、明るくなったんです。
私は、この子が卒業する時に、満面の笑みであって欲しいんです。
根気よく接していこうと決めて、この一年対話を繰り返してきました。
が、ここまでココロを開いてくれただけでも大変でしたからね。
気持ちを落ち着かせながら、1つずつクリアしていってくれたらいいな。

ある日、ふと気づいてくれるんだろうと信じています。
それだけで私は嬉しいですから。

そのうち、24Hアクトカームさせてみよっ。
posted by MACHA at 16:57| Comment(0) | マネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

ハッピーを増やしていこう

先日、クラブ活動の一貫として部員たちに渡したミニノート。
テストが終わり、活動も再開したので、ちょっぴり見せてもらいました。

みんなアンガーログの方が少なめ。
ハッピーログは、些細な喜びを感じただけでも書くよう指示していたので、
思った以上にたくさん記入がありましたね。ある意味ホッとしました。

何にイライラし易いのか? どんな時にムカつくのか?
個々、状況を報告をしてくる状態だったので、私も助かりますよ。
生徒たちの感情の傾向が「見える化」できそうですからね。
しばらくは、みんなに頑張ってもらうことにしました。

生徒たちにとっては、見えている部分を読み取るだけでも大変。
つまり、目に見えない「本当の気持ち」を考えるなんてもっと大変なんですよね。

誰にでも、どんな時にも感情の移り変わりがあります。
時には、誰かにムカついたり、自分にイライラしたり。ホント忙しい。

毎日、ちょっとずつハッピーが増えたらいいね。
そのためにも、小さなハッピーでいいから増やしていこっ。

20131210_183757.jpg
ちょっぴり感情が高ぶって涙した部員に対して、仲間たちが文字で応援です。
そう。スマイル、スマイルだよ! 人生、前向きにねっ。

みんなが笑っていれば、イライラも減るよね、きっと…。
posted by MACHA at 23:24| Comment(0) | エッセイ・エピソード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

講座のご案内

2014年1月にコミュ力アップ講座をすることになりました

今回は、人とうまく付き合うための感情コントロールという観点からのご依頼。
ということで、アンガーマネジメントのテクニックも盛り込みます。
「怒り」も大事な感情の1つですからね。
2014E382B3E3839FE383A5E58A9BE382A2E38383E38397E8AC9BE5BAA7-thumbnail2.jpeg
【女性の能力発揮・就業支援事業】
コミュニケーション力アップ! 
人とうまくつきあうための 〜自分と向き合う感情コントロール術〜
日時:2014年1月25日(土)
13時〜15時 ・ 15時15分〜17時15分 全2回講座です
場所:クレオ大阪北 (大阪男女共同参画推進センター北部館)
対象:コミュニケーション力を磨きたい女性
定員:30名
料金:2500円
主催:大阪市立男女共同参画センター北部館 キャリアパートナーズ
指定管理者:大阪市男女共同参画推進事業体(代表:大阪市男女いきいき財団)

いつものようにみんなでワイワイやりながら感情について考えていきます。
4時間があっという間に過ぎちゃうと思いますよ。
是非、この機会に、自分の感情と向き合ってみませんか?

詳しくは、こちらをご覧ください。
E8AC9BE5BAA7E6A188E58685-thumbnail2.jpeg

クレオ大阪北 イベント詳細情報からお申込みできます。
既に、先着順で受付をしているようです。 
ご希望の方は、早目にお問い合わせくださいね。
http://www.creo-osaka.or.jp/webapp/AppMain.php?koza_preview=3511&port=50121&from_kan=01

ご質問は、左のメールフォームより気軽にお問い合わせください。
posted by MACHA at 11:12| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

第1回総会に出席して

8月に2日間のファシリテーターの講座を受けたばかりの私。
まだまだ、解らないことだらけではありますが・・・

日本アンガーマネジメント協会の第1回総会が東京で開催。
記念すべき1回目は参加するべし!
とまぁ、自分を奮い立たせ出席してまいりました。

内容は、本当に盛りだくさんでしたよ。
20131208_151906.jpg

安藤代表の基調講演。
その後、パネルディスカッション。
4名のパネラーの方々が、安藤代表の投げかける質問に答える形で進行。
ジャンルが違うので、返答の内容もとても新鮮でした。
DSCF8181.JPG 20131208_151800.jpg

で、私の個人的な感想としては…
アプローチの仕方で、どんなジャンルにもご紹介できそうだということ。
特に、人と接する仕事にはとても効果的であり、今後、各ジャンルで必要不可欠なトレーニングになっていくんだろうなと感じました。

その後、2年間の取り組んできた結果として現れた数字を基に活動報告。
実にたくさんの講座が実施され、数多くの方が受講されたことが見て取れました。
様々なジャンルの方が協会に所属されていて、それぞれ仕事の中で紹介されていき、
多方面で活用されているんだと知りました。
やはり、現場での生の報告は参考になります。

最後は、各大賞の授賞式。

ピアメディエーションの夏期講座に講師として来ていただいた松村先生は、
見事に教育部門大賞を受賞されました。
教員の先生方と夏に受講できた私は、なんてラッキーなんでしょね。
DSCF8189.JPG

総会や懇親会の司会進行をされていた岡田先生も一緒に記念写真。
ステキな進行を目の前で見てしまうと、私もナレーターの血が騒ぎます。
おっ、このフレーズや切り返しは使えそうだなぁ。ついついお勉強。

いつも笑顔でいれば、怒る気持ちなんて消えていってしまいますよ!
なんてね。私も、印象に残る講座を提供し続けたいものです。

第1回総会に出席して良かった。
ステキな仲間や先輩方に出会えて幸せです。
DSCF8194.JPG
今、ブログを更新しながら、そう感じています。

自分のペースでゆっくりとではありますが、
「怒りの連鎖を断ち切る」ために学びを深めていくつもりです。
DSCF8198.JPG
posted by MACHA at 04:11| Comment(0) | 講座・研修・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする