2019年03月18日

失敗から学べた「気持ち」

卒業式が終わり、高校入試の季節に入りましたね

思い起こせば、私もこの季節に桜が散り、
残念ながら公立高校の受験に失敗した記憶が残っています
楽勝で受かる学校ではなかったので、落ちても仕方ないとは思っていました
しかし、やはり掲示板に自分の番号が無かった時のショックは大きく、
学校へ報告に行く時の足の重かったこと、今でも思い出せます

そして学校へ戻ると、担任がいろんな言葉をくれました
「誰でも人生の中では失敗することがある」
「それが、少し早かっただけや」
「将来、悔しかったこと、悲しかったことが活かされる時が来る」
「失敗したからって恥ずかしいことではない」
「チャレンジすることは、とても大事なこと」

感情が溢れ出て涙する私を、担任はいろんな言葉で励ましてくれました

当時は、
『他人のことやから簡単に言えるんや』という気持ちもどこかにあったと思います
けれど、あの時があったからこそ、今があるとも思えます

悔しいとか、悲しい、恥ずかしいなど
いろんな気持ちが湧き出てくるんだということを知ったのは、
高校受験だったなと、今なら素直に言い切れます

泣くだけ泣いて疲れたらさっぱりしました
泣くことを必死で堪えていたのが、アホらしくなるくらいに・・・

次の日からは私立への入学準備に入り、ワクワクしたものです
気持ちがスーッと切り替えられたのは、仲良しの友達がいたから
結局、高校もずっと一緒に過ごせたことは、懐かしい思い出です

人は、いろんな感情を持っていますよね
けれど、日々の生活の中で上手に出していないと、いざという時に上手く使えません
特に、ネガティブな感情は、つい溜め込んでしまいがちです
上手に扱ってあげないとどんどん膨らんで風船のようにパンパンになっちゃいます
適度に抜いてあげないと、いつ破裂するかわかったもんじゃありません
これ以上膨らまないようにと、呼吸しないでいるとさらに苦しくなりますよ

気持ちが破裂しないように、自分で労わってあげましょうね
自分の大切な「気持ち」ですもんね

良いことも、良くないことも、経験するから分かること
たまに立ち止まって、自分の足元を見ればいい
ただ、それだけ 

大丈夫 失敗しても 明日は来る

気持ちを切り替えて、また明日から頑張ってみましょ♬
素晴らしい明日になるように~
posted by MACHA at 03:49| エッセイ・エピソード | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

焦ったって良いことありません

今年も何とか無事に確定申告を終えました
いつもギリギリで、焦ります
本当に学習しないなって自分に反省です

領収書も毎年のことだから日々仕分けすればいいのにね
なかなか上手くいきません
ついつい後回しにしていまうんです

よく考えると、これらも「気持ち」と連動していますよね

ゆとりをもって早めに行えば焦らなくてすむのに…。
期限に間に合うかどうかで焦ってしょーもないミスをし、
また時間がかかってしまうという負のサイクル

すると、自分にイライラしちゃうんですよねー

後回しにした自分が悪いので、
周りにも当たれないので余計に質が悪い

すぐやるのか、後回しにするのか
選んで行動をしているのは・・・
そう、自分です(^_^;)

ゆとりをもって振り返ると、分かることなんです
いくつになっても自分を上手に扱えないもんですね

来年こそは、アンガーマネジメントと同じで、
日々の見直しをしていけたらいいなぁ


ゆとりなく 焦って間違う 申告書


さぁ、年度内で気持ちを切り替えて、
イラっとしないように定期的に自分の行動を振り返りましょうね
posted by MACHA at 12:22| エッセイ・エピソード | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

人目が気になる季節ですが

卒業式・受験、そして、入学式や入社式
あっという間に春ですね~

今年は、元号が変わるということで、
心機一転新しいことにチャレンジしたくなることも多いと思います

そんな時は自分のことに集中すればいいのにね
何故か、周りの目が気になってしまう方がいらっしゃいます

『あの人が私のことを〇〇〇って言った』とか、
『どうやら私は嫌われているらしい』とか…。

勝手に妄想を拡げても仕方のないことは分かっていても、
何か今までと違うことをすると、
周りからどう見られているかをいつも以上に意識する方が多いのは事実です

けれどね
そんなことを気にしていたら、やりたいことが出来なくなってしまいません?

どう見られていてもいいじゃない!
自分が愉しく没頭できることがあれば、それで良いんじゃないですかね?

周りを気にしすぎるあまりに、オロオロしないでね
見栄を張るよりも、胸を張って堂々としていきましょう♬

そうすれば、気持ちだって落ち着いてきますよ
自分を奮い立たせるのも、応援出来るのも、
一番の自分の味方は、じぶん!

新しい年号に切り替わるこの時期に、
今まで苦しめていた自分を少し緩めて、愉しくいかなきゃね~

イライラしたっていいじゃない!
怒ったっていいんだよ!
だって、誰だって持ってる感情なんだもの
だからこそ、自分が楽になる方法を探してくださいね

周りと比較する必要なありません
あなたは、世界に1人だけなんですもんね
魅力を最大限に活かせるのは、自分がどれだけ愉しく生活するかですよん
ということで、最後に一句

気にしすぎ 周りはそれほど 見ていない

posted by MACHA at 03:18| エッセイ・エピソード | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

相手の気持ちを考える

気がつけば3月です
あっという間にもう2ヶ月も終わってしまったなんて!
ちょっとびっくりしますね…。

今日は、子育て支援者を対象にしたアンガーマネジメント研修でした

会場へ到着すると、受付でお雛様が出迎えてくれました
可愛いでしょ?
これ、バルーンアートです
とても上手く作られているので、記念の1枚 パチリ♪
20190301_170938.jpg

思い起こせば、昨年の秋、イベント出展中のこと
研修担当の方から、
「このゲームを使って研修出来ませんかね?」
子育て館フェスタに出展させていただいていた折に質問されました
ちょうど、大人向けに講座の代わりに使用していたんです
DSCN2129.JPG
「なんか、研修に使えそうな気がするんですよね~」という担当さん

どんなことをご要望なのか分からない部分もある中、
「良いですよ、そんなに気になるならやってみましょう!」
ご依頼をいただけるのであればと、軽く受けてしまいました

あれから4カ月が経ち、やっと実現♬
20190301_135037.jpg
2時間のうち最初の約80分は、普通に研修をし、
残り時間でゲームをすることで研修内容が決まりました

ご依頼としては、
「自分の気持ちだけでなく、他人の気持ちも考えてほしい」
そんな部分を強調されてのことでした

20190301_153703.jpg 
DSCN2128.JPG
出来事に対して温度を付けることの落とし込みと、
他人の気持ちを客観的に考えてみることの難しさを体験です

ゲームなので、どんな事例も楽しんで回答できたようです
自然に他人の気持ちを推理することになるので、
初対面の方の推理も違和感なく取り組んでおられました
sDSCN2125.jpg 
決着がついたグループは、
出来事を全部並べてディスカッションをしたり、
こちらが特に指示をしなくても会話が大いに盛り上っていました

研修にちょっと取り入れただけですが、数々の発見があったんです
ここでは詳しい内容は言えませんが、
自分の気持ちに気付けた方、周りの意見から自分を振り返れた方など多数
それぞれが何かしら「気持ち」について考えられたのであれば大成功
担当さんとしても、収穫だったのではないでしょうか

おかげで、来年度のご依頼に繋がる予感♪
ほんと、有難いことです

この一般用のアンガーマネジメントゲームは、Amazonで簡単に手に入りますよ
画像をクリックすると商品サイトへ移動します

家族や職場で、気軽に楽しんでみるのもいいですね、是非!
posted by MACHA at 01:09| 講座・研修・イベント | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

山の日は、アンガーマネジメント

親子で学ぶアンガーマネジメントin関西2018夏

今年の夏は、日本中でアンガーマネジメントのキッズ講座が開催されますよ
山の日である8月11日(土)です

私は、関西地域の姫路会場担当です
是非、多くの親子にアンガーマネジメントをお伝えし、
2学期は成長した姿で学校へ行ってほしいなって思います

アンガーマネジメントは、イライラした気持ちと上手に向き合うトレーニングです

そのトレーニングは、なるべく小さいうちから始めると効果的です
というのは、子どもの頃に学ぶことで、人との関係に影響し、
より良いコミュニケーションが取れるようになると考えます

是非、山の日は、親子でご参加ください

姫路会場
 8月11日(土)14時~15時
 イーグレひめじ

 小学1年~4年生が対象
  (本来、キッズ講座は5才~12才までが対象です)

ご希望の方は、ここからお申込みください  

イベント詳細は、
子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」にも掲載中

多くの親子のお越しをお待ちしております♪

180811チラシ追加募集版.png
続きを読む
posted by MACHA at 16:28| エッセイ・エピソード | 更新情報をチェックする